泌尿器科外科 原著 川原 和也:過活動膀胱を合併する前立腺肥大症患者に対するシロドシンの効果とイミダフェナシン併用による影響。 泌尿器科外科 26(4)463-470、2013
蓄尿障害に対するグリシンの効果に関する多施設臨床研究 グリシンに関する蓄尿障害の臨床研究に参加します。 蓄尿障害に対するグリシンの効果に関する多施設臨床研究
高コレステロール血症を合併する慢性腎臓病(CKD)患者を対象としたスタチン投与による脂質改善効果および腎機能に及ぼす影響についての検討 医学と薬学別刷Vol.66 No. 6 2011
Japanese Joumal of Medicine and Pharmaceutical Science (Jpn J Med Pharm Sci)
医学と薬学
鹿児島大学の研究論文 鹿児島大学医学部泌尿器科における尿路癌に関する基礎的研究成果である英文誌投稿論文に共著として現在までに9編をまとめました (1) miR-145 and miR-133a function
(2) CpG hypermetylation
(3) identification of novel microRNA
(4) CpG hypermetylation of human four-and-a-half
(5) functional role of LASP1 in cell viability
(6) CpG hypermetylation of cellular
(7) LY6K is anovel molecular
(8) miR-96 and miR-183 detection in urine
(9) MiR-133a induces apoptosis
第121回日本泌尿器科学会鹿児島地方会にて発表します 演題名「膀胱腫瘍が疑われた増殖性膀胱炎の一例」 膀胱腫瘍が疑われた増殖性膀胱炎の1
学術研究発表してまいります 川原クリニックでは新薬治験をはじめ日夜学術研究に励んでいます。

Copyright (C) 2005.kawahara-clinic. All Rights Reserved.