当クリニックOP室では、最新の医療器具を導入して第一に患者様の負担を軽減し、より安全且つ迅速に手術が遂行出きる様に努めております。
 手術室
2月9日午後から55歳女性膀胱脱+子宮断端脱患者さんのTVM手術を施行しました。
症例は宮崎医大野瀬清孝先生(宮崎医大)からの紹介で、手術は産業医大野村昌良先生の指導で実施されました。
手術時間1時間31分、総出血量:50ml以下でした。

当日の手術スタッフ一同                          向かって左から松田先生、院長、野村先生です
 手術室設備
現在超音波凝固切開装置(Sono Surge)のみでしたが平成20年3月にバイポ−ラ型で組織・血管をシーリング凝固切開するLigasureを購入しました。
実際の手術で使用しています。非常に止血効果に優れております。写真はオ−トカッタ−Ligasure です。
確実な止血で今まで前立腺癌摘出術のpedicle wing やcentral vein処理に糸やクリップを残さずに短時間に手術が操作できるようになり、
前立腺癌摘出術の所要時間が2時間以内に短縮されました。将来的には内視鏡手術にも適応拡大可能です。
手術室には、清潔な環境を作り出すため、外気を高性能フィルターでろ過して空気が流れる様になっています。それにより、
FDA基準でレベル1000以下の腎移植にも適した清潔な手術環境を維持しています。
手術室に常備してある液体窒素コンテナ−です。手術で摘出した癌組織の一部をマイナス160℃で瞬間に冷凍保存します。
手 術
内視鏡手術をはじめとし、腎・尿管・膀胱・前立腺・男性性器・TVT(腹圧性尿失禁)などの手術を行っています。
手術日は、月曜日〜金曜日の午後としており、全身麻酔下による長時間の手術は木曜日の午後からとしています。
内視鏡手術としては前立腺切除術を中心とし、膀胱腫瘍切除・内尿道狭窄による切開術等の数多くの症例を重ねて、
前立腺全摘出術、腎臓摘出術を主に行っています。
特に外科的手術に対して超音波による生体組織の切開及び凝固を行うソノサージシザーズや、血管結紮をクリップ化したヘモクリップなどの、
最新医療器具の導入により手術時間を大幅に短縮させ、患者様への負担の軽減と術者の負担を軽減することが可能になりました。
また、外科的手術への準備の一環である輸血の確保としては、自己血を貯血することにより輸血による血液感染を予防し、
手術に臨める体制が2年まえからスタートしています。
TURis-V 熟練した技術者を不要にした画期的な器具
TURis-Vとは、TURis Plasma Vaporization の略。生食下TURシステム(TURis)とマッシュルーム型電極を用いて行う前立腺蒸散術のこと。
TURis-Vのコンセプトは、比較的小さな前立腺肥大症の治療を経済的に・効率的に・安全に行うこと。
TURis-Vの特徴(主にレーザーとの比較)
 @動脈性出血も比較的容易に止血できる。
 A焦げた組織でも容易に追加蒸散できる。
 Bいつでもループ電極に術式変更できる安心感がある。
 Cループ電極では不可能な弧を描くような操作も有効。
 DTURis同様生理食塩下での使用が可能。
 E従来のレゼクト操作をそのまま活かせるので手技の習得が早い。
使用した印象を川原院長から・・・
非常に優れた器具です。この器具を用いることにより日帰り手術が可能です。早速一例は1泊2日という超短期入院で施行しました。
術後経過も問題なく排尿もスム−ズです。蒸散する間出血が少ないので輸血の心配も要りません。
「熟練した技術者を不要にした画期的な器具」、この器具だと駆け出しの新参泌尿器科医師と我々と同様熟練医師との差がなくなりました。
WA22557C_1_L             OES_Pro_2_L
TURis(オリンパス)
生理食塩水で通電させて従来の経尿道的切除用よりも安全で効率的な手術が可能となりました。
オリンパス社の総力を結集させて作り上げた画期的な泌尿器科内視鏡機器です。
切除用のワーキングエレメントの手元です。軽量です。       切除用のワーキングエレメントです。
高周波発生装置です。
実際の切除組織です。キシロカインゼリーの100ml瓶一杯の切除量を50分以内に切除できまして、
従来のストルツ社製より20分ほどタイムセーブできました。時間短縮の要因は視野が従来品より比較にならないほど優良です。
さらに環流効果がいいために生食を注入し続けても膀胱がパンパンになりません。
それと驚くべき点は切除効果が良く、電極に組織片が一切付着しないので電極清掃の時間が不要であることです。
TURisの特徴
【医学的メリット】
 @ 閉鎖神経反射の軽減
  電流が組織に深く侵達しにくい為、閉鎖神経に電流が走るリスクが少ない
 A TURシンドロームの軽減
  生理食塩液を灌流液として使用することにより、TURシンドロームの代表的症状である低ナトリウム血症が発生しない。
【手技上のメリット】
 @ 精緻で切れ味の良い切除が可能
  特に組織の薄い切除・海藻状の膀胱腫瘍の切除
 A 切除片が電極に付着しにくい
  TURisではループ全体からのアーク放電がバリアの役割を果たし、組織が電極に付着しにくい。
超音波診断装置(Xario SSA-660A) 東芝社製
東芝社製の最上ランクの超音波診断装置(Xario SSA-660A)(定価6000万円)を超音波下手術用に購入しました。
画像はまるでテレビ画面を見ているようで、他社の超音波診断装置の画像との比較では、
まるでベンツCLクラス(Xario SSA-660A)とカロ−ラ並の違いがあります。
これで細かい血管や大事な器官を損傷することなく安全に超音波下手術が可能となりました。
レントゲンの現像器をデジタル化しました。今後は画像はパソコンに取り込んで保存します。
器具紹介
超音波手術システムSonoSurg(ソノサージ)
<特徴>
@ 十分な凝固と素早い切開を両立した超音波凝固切開。
安定した超音波発振出力により、十分な凝固と素早い切開が可能です。
優れた凝固切開能力により、確実かつ効率的な手術をおこなえます。
A 安定した超音波出力による高い信頼性。
安定した超音波発振は、プローブへの組織・血液等の付着による発信停止、術中のプローブ洗浄の手間・処置の中断を少なくすることにより、効率的な手術につながります。
深部縫合結紮器Naniceps(マニセプス)
<特徴>
オープン手術時の深部縫合・結紮をより能率よくするための器具です。
一操作で糸を通すこともでき、持針器による縫合動作(半円を描く操作)の代わりに握れば縫合のできる器具です。
閉じたままで挿入して深部で開き縫合でき、さらに方向が自由で針操作が簡単です。
牽引開創器Thonpson(トンプソンリトラクタシステム)
<特徴>
 @組み立てが簡単で操作性が良い。
 A開創部位が広く容易に確保できる。
 B開創器が術者の邪魔にならず視野が良好。
 C鉤引きの助手が不要。
 Dスタッフの少人数化が可能なので経済性が高い。
 中央材料室
器具を洗浄し、消毒、滅菌をして、各部署に安全な医療機材を供給しています。
滅菌装置には、高圧蒸気滅菌装置(オートクレーブ)とエチレンオキサイトガス滅菌装置(EOG)があります。
泌尿器科専用の内視鏡消毒機械です。管理がしやすくなりました。
TOP

Copyright (C) 2005.kawahara-clinic. All Rights Reserved.